ソファーの素材選びも楽しもう

ソファーの形と素材選びからはじめよう

シュレッダーの重要性

あなたはこれまでに、なぜシュレッダーがあるのかを考えたことはありますか。

会社にも家庭にも置いてあっても困らないシュレッダー。

そんなシュレッダーは時には人を守り、時には人を傷つけるとっても怖い存在です。

シュレッダーがあれば様々な機密情報も守りぬくことが出来ます。

「個人情報保護法」の施行。

今の時代、個人情報がありとあらゆる場所に潜んでいます。

携帯電話を紛失してしまった場合、何百人もの人の電話番号が外部に漏れてしまう可能性があります。

もし情報が漏洩してしまったら大変なことになってしまいます。

特に人に名前を知られている様な有名人であればイタズラ電話の嵐。

仕事場で置いてある機密書類。

個人の名前や住所、電話番号など、人物と家を特定できるような種類の紙がたくさんあります。

それを裏紙として使ってしまい、ゴミ箱に捨ててしまったとします。

私もよくやってしまいます。

あわててシュレッダーにかけて捨てるのですが。

それをゴミ袋に入れて捨てた場所で、見知らぬ誰かが開封してしまうと簡単に個人情報が漏洩します。

色々な詐欺が横行する今の社会。

そんな個人情報がふんだんに詰め込まれた物が手に入れば詐欺師にとっては宝物になるでしょう。

パソコン上のデータもシュレッダーにかけられる今の時代、紙媒体だけではなく、パソコンのデータからも漏洩する可能性は高確率であります。

セキュリティ面の問題、閲覧出来るサイトの問題、裏紙での問題、様々な角度から情報は漏洩します。

シュレッダーはそれらを防ぐことの出来る最終形態なのです。

何も対策を取っていない企業は確実に危険です。

徹底している企業であれば、携帯電話の持ち込み禁止、社内での個人のUSBの使用を禁止、スクリーンセーバーの徹底、もしもの時の為に徹底的にリスクヘッジを行っています。

情報が漏れてしまってからではもう手遅れです。

普段から従業員に個人情報の恐ろしさを叩き込まなくてはいけませんね。

何かが起こってから対応する様な会社では確実に何かが起こります。

個人情報の漏洩は起こるべくして起こっているに違いありませんからね。

シュレッダーはもうなくてはならないもの、といっても過言ではないのでしょうか。

あなたの個人情報を守るためにも、家庭用シュレッダーでも取り入れてみましょう。

もし、まだ対策を取っていない会社があるのならば、今すぐにシュレッダーを取り入れましょう。

Leave a Reply

Get our latest updates

Subscribe Via A Feed Reader

  • Sections
  • Latest
  • Comments
  • Tags

最近の投稿

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー